Cheer Woman Staff Blog

゜*乳がん体験者のためのコミュニティサイト「CheerWoman」事務局スタッフによる医療情報ブログです* ゜

乳がんサバイバーの体験談と知恵が満載!乳がん体験者のためのコミュニティサイトCheerWomanの事務局スタッフがお役立ち情報をお届けします*°˖

チアウーマンの皆さん、こんにちは!事務局のチア子です。


ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

去年に引き続き外出は自粛した、という方も多いのではないでしょうか。



さて今回は、保険診療と自由診療の違いについて

ご説明したいと思います!


けっこう難しい&ややこしいので、

ちゃんと知っておかなきゃと思いつつ

敬遠してしまいがちな内容ですよね



まず保険診療とは、

治療の効果などが公的に確認され、治療として国の承認を得た診療で、

公的医療保険制度(国が運営している、国民みんなでお金を出し合い、

病気や怪我、入院など万が一の時に保証してくれる助け合いのしくみ)が

適用される診療のことをいいます。


そして日本は国民皆保険制度(誰もが公的医療保険に加入している)なので、

保険診療で私たちが負担する医療費は全額の3割になります

(※厳密には負担額は年齢によって異なります)


公的医療保険


それぞれの病気に対して治療内容が決まっているため、

その治療が受けられる医療機関では、同じ金額で同じ治療を受けることができます。


標準治療≒保険診療 のように記述されていることもたまにありますが、

標準治療は「その疾患に最適とされる」、「保険診療の」、
「全国で一般的に受けられる」治療

のことをいうので、厳密には少し違います。








次に自由診療とは、

治療の効果などが公的に確認されておらず、治療として国の承認を得ていない診療のことをいいます。


公的医療保険は適応されませんので、

かかった費用は全額自己負担になります。


例えば、

メディカルアートメイクなどの美容医療も自由診療になりますし、

一部の乳房再建術も自由診療になります。



日本では未承認だけど海外では承認済みの治療を受けられる、

患者さんの要望に合わせた治療や検査ができる、といったメリットがありますが、


効果が保証されていない、高額になる、といったデメリットもあります。


また、保険診療と自由診療を組み合わせた診療(混合診療)は、

先進医療などを除き、原則認められておりません。



民間療法、代替療法とよばれるものは、

まさに効果が公的に確認されていない(=科学的根拠がない)診療になります。


こうした科学的根拠のない診療の中には、

あたかも病気が完治するように広告でうたっていたり

莫大な費用がかかったり

科学的根拠のある治療から遠ざかってしまったり

といった問題があるものも存在します。



中には、そうでないもの

(それこそ、日本でまだ認可されていないだけの治療法や、

美容等、病気を治すことが目的ではない施術など)もあります。

なので自由診療の全てがダメというわけではありません。


判断に迷ったら、主治医に相談してみるとよいかもしれませんね。


202105



以上、保険診療と自由診療の違いでした。

治療は色々とお金がかかりますが、

安心して納得のいく治療をしっかりと選択して受けたいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました


チアウーマンの皆様、こんにちは!事務局のチア子です。

2021年度がスタートしましたね✨


マスク必須の生活に慣れてきたとはいえ、

この季節になると春らしい色のメイク商品が欲しくなります💄


乳がんの治療では、毛髪、眉、まつ毛、爪にも影響が出る薬を使うこともあります。

これから治療開始となる方が、少しでも安心して自分らしく過ごすことが
出来ますように、
今回は、治療前に準備できることや、
お手入れ方法についてご紹介いたします。

210401Blog_s

1.ウィッグ


抗がん薬治療が始まって2~3週間後から脱毛が始まり、

治療終了後、早い方で1ヶ月(平均3.4ヶ月)程度で髪が生え始めます。

個人差がありますが、その後ショートの長さまで生え揃うには半年~1年位かかるため、
初期治療でウィッグを使う期間は、1~2年程度の方が多いようです。


毛質(人毛、人口毛、混合毛)や、フルウィッグか部分ウィッグか等によって
数千円から数十万円以上のものまで幅広い種類があります。


ウィッグ 2021-04-01 105229

私も、乳がんの抗がん剤治療経験があります。

診断を受けた時とても髪が長く、自分の髪の毛を入れたいと思い
思い切ってオーダーメイドしました。
自然に見え、つけ心地にも満足したのですが、かなり高額になってしましました💦

その他、バラエティショップなどで、これまでにチャレンジしたことのない髪型
のウィッグも購入し、3~4個を使い回していました!


また、元の髪質とは違う毛が生えてくることもありますが、
時間の経過とともに治療前の状態に戻ることが多いようです。


2.眉毛、まつ毛

眉やまつ毛は、8割以上脱毛した患者さんが60%いたと報告されていますが、

薄くなる程度のこともあり、個人差もあるようです。

私は、髪の毛は抜けたものの、眉毛、まつ毛はほぼ変化はありませんでした。

脱毛後に眉を描くときは、バランスをとるのがなかなか難しいですが、
日本乳癌学会のガイドラインにも眉の書き方が載っていますので、
よろしければ参考にされて下さいね

アイブロー(眉ずみ)は、ウォータープルーフ(防水用)のものにすると
皮脂や汗が出ても落ちにくくなります。
アイブローの色は、ウィッグの色に合わせると自然です。


また、まつ毛が脱毛すると、目にゴミが入りやすいので、
メガネやファッショングラスでカバーするとよいかと思います。

つけまつ毛を使うときは、接着剤のパッチテストを行ってくださいね。

3.爪

爪のもととなる細胞も抗がん薬による影響を受け、もろくなったり、
筋が入ったり、変色したりします。
普段よりやさしいケアと保湿をしましょう。

爪切りを使うと、爪に圧力がかかるので、
なるべく爪やすりで優しく削りましょう (下記参照) 。


手を洗った後はよく拭いて、保湿用オイルやクリームで爪周りの保湿をします。

爪のトラブルを悪化させないために、弱くなっている爪の乾燥を防ぐことが大切です。

変色した爪にネイルカラーを塗る場合は、乾燥のもとになる除光液をできるだけ
使わないように、ネイルカラーの前後に、ベースコートとトップコートを塗ると、
カラーを長持ちさせることが出来ます。


なお、治療中は、爪を削るジェルネイルはお勧めできません。


爪の削り方 2021-04-01 105843


脱毛などの変化は、落ち込んだり、辛いお気持ちになることもあるかと思いますが、

皆様のCheerDaysを拝見していると、同じ体験をされている方が多くいらっしゃり、

心強く感じられるのではないかなと思います。

お互いに支え合いながら、乗り越えていければと思っています🍀✨
改めまして、今年度もチアウーマンをよろしくお願いいたします。

参考:日本乳癌学会 患者さんのための乳癌診療ガイドライン



チアウーマンの皆さん、こんにちは!
事務局のチア子です。


今日から3月ですね!徐々に気温も暖かくなり、
春を感じることが多くなってきました🌸

思えばちょうど去年の3月頃から、
日本国内でも
新型コロナウイルス感染症が
広がり始めましたね。

未知の感染症に対応するため、

「ニューノーマル」「withコロナ」を意識した

新たなライフスタイルや考え方が
この1年で定着していったと思います。


この新たな日常を過ごしてきて、

小さなことですが、
私自身の生活にもいくつか変化がありました。



まず家で過ごす時間が多くなり、

外出であっても近場への徒歩や自転車での移動が増えたため、

服装は心地のよい、長く使えるものを選ぶようになり、

背が低くてもっぱらのヒール派でしたが、
歩きやすいスニーカー派へ👟



買い物をする際も、非接触の観点から、

以前にも増して、キャッシュレス決済を選択するようになり、

ポイントカードなどもモバイルへ変更。

(最近はお薬手帳もアプリで管理しています)

持ち物が少なくなった分、かばんも軽くてコンパクトに。




また直接人と会えないからこそ、

より大切な家族、友人のことを想う時間が増えたように思います。

遠方に住む親・兄弟とは、家族のグループラインを作って

近況を報告したり、他愛もない会話を
気軽にするようになりました。

(最近はNetflixで、愛の不時着やブリジャートン家など

お互いのおすすめのドラマ・映画を見て、盛り上がっています😊)



やっぱり早くコロナが終息して、気兼ねなく帰省したり、
友人と食事へ行き、旅行にも行けるようになりたいのですが、


コロナがきっかけで以前よりもシンプルな生活スタイルとなり、

これまでの日常を見直す良い気づきに繋がった部分も

たくさんあるかなと思います。



みなさんは、この1年の間にどんな変化がありましたか?


このページのトップヘ