チアウーマンの皆さん、こんにちは!事務局のチア子です。

全国的に新型コロナウイルス感染症の感染者数がまた増えてきましたね。
今回の感染者数の増加傾向は第6波といわれていますが、
緊急事態宣言が出ていなかったり、デルタ株ではなくオミクロン株が流行していたりと、
第5波までとは少し状況が異なっていますね。

そこで今回は、変わりゆく新型コロナウイルス感染症を取り巻く様々な状況について、
2回にわけて改めて情報を整理したいと思います!


● デルタ株?オミクロン株?
第5波(2021年6月~9月ごろ)では、
新型コロナウイルスのデルタ株が猛威を振るいました。
それまでの新型コロナウイルスと比べ、感染力が強く重症化しやすいという特徴があり、
若年層の感染も多くみられました。

オミクロン株はデルタ株よりさらに感染力が強く、
2022年2月現在、日本国内でも急速に感染が拡大していますね。
一方で、オミクロン株による重症化のリスクは低下しているといわれており、
無症状~軽症で経過する人も少なくありません。

また、新型コロナウイルス感染症といえば味覚・嗅覚障害が特徴的な症状でしたが、
オミクロン株は発熱や咳、のどの痛みなど、風邪に似た症状を発症することが多いようです。

※ 軽症:肺炎なし、酸素投与は不要/中等症:肺炎あり、酸素投与が必要/重症:人工呼吸器が必要
  軽症とはいえ人によっては「結構つらいインフルエンザ」くらいの症状はあるようです!

23268604_s




● ステージ分類?レベル分類?
当初、新型コロナウイルス感染症の感染状況を表す指標として「ステージ分類」が用いられていました。
これは、ワクチン接種が⾏われていない時期における新規陽性者数と医療ひっ迫との関係をもとに、
新規陽性者数を含めた様々な指標の⽬安を設定したもので、ステージⅠ~Ⅳに分類されていました。

最近になって、新規陽性者の中でも軽症者の割合が増えたことを受け、
2021年11月8日、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会において、
この従来のステージ分類に代わり、医療ひっ迫に重点を置いた新たなレベル分類の考え方が示されました。
新たなレベル分類では、レベル0~4の5段階で感染状況を表します。
新たなレベル分類_アートボード 1


● 緊急事態宣言?まん延防止等重点措置?
緊急事態宣言は、レベル3相当の対策が必要な状況になった際に発令するかどうかを総合的に判断するとされています。
一方、まん延防止等重点措置は、レベル2~3相当の対策が必要な状況になった際に、適用するかどうかを総合的に判断するとされています。

国から各都道府県へ緊急事態宣言が発令されると、都道府県知事は

・住民への外出自粛要請
・学校等の施設の使用停止要請
・イベントの開催制限要請
・飲食店への休業要請

など、様々な措置が実施可能になります。
最後に緊急事態宣言が発令されたのは、第5波真っ只中の2021年7月~9月でした。

そしてオミクロン株による第6波が来て、
2022年1月から、各都道府県でまん延防止等重点措置が出されていますね。
まん延防止等重点措置は、実施期間、適用区域、詳細な要請内容などが都道府県によって異なりますが、
主に下記のような内容の要請が出されます。

・住民への感染対策徹底のお願い
・イベントや会食などの人数制限のお願い
・時短、酒提供停止の要請(休業要請は不可)

イベント自体を中止する・お店自体を休業する緊急事態宣言に対し、
まん延防止等重点措置は、中止や休業措置をとらずに感染拡大をおさえるといった目的があります。

緊急事態宣言について、(2月1日現在)今まさに慎重に検討がなされていますが、
まん延防止等重点措置との違いをおさえておくと分かりやすいですね。
新型コロナウイルス感染症についての情報は連日たくさん目にしますが、
要点をしっかりおさえて備えていきましょうね(^^)/

明日は実践編、
「症状が出たら、濃厚接触者になったらまずどうすればいいの?」
という内容をお届けします



☆☆☆Cheer Woman☆☆☆
チアウーマンは乳がん体験女性のみが登録できるコミュニティサイトです。
・乳がんを告知されてから、心の不安、気持ちの葛藤を1人で抱えていて辛い
・乳がん治療の怖さや痛みを共有できる人がいない
・身近な人にはなかなか甘えられない
そんな女性のために、ここには仲間がいます。
登録はこちらから⇒Cheer Woman 登録ページ