チアウーマンのさん、こんにちは!事務局のチア子です。

気付いたらすっかり初夏の陽気ですね
新型コロナウイルスもまだまだ油断はできませんが、
私は意を決して歯の治療に行ってきました!!

(4月から痛いなとは思っていたのですが、
 自粛の流れでずっと先延ばしにしておりました。。)


歯科医院に着くと、まず体温計を渡されました。
さらに、施術前のうがいにはイソジン(うがい薬)入り。
先生はマスク2枚付けにフェイスシールド。

歯科医院も、色々と新型コロナ対策をしているのが分かりました。


私たちにできる感染対策もあります。
待合室では他の患者さんと距離をとる。
マスクはストラップ(耳にかけるひも部分)だけに触れて外し、
外したマスクは専用のケースに入れるか、外側を下に向けて置く。
(内側には絶対触れないこと!)
ドアノブや机など、多くの人が触りそうなところに極力触れない。
どこかを触った手で口を触らない。

などなど・・

特に歯科医院は、うがい用の紙コップが小さいので、
うっかり口元を触ってしまいそうなので気を付けましょう!


また、無料医師相談サイト「AskDoctors」ではこんなご意見も。


image1[1]

病院側も患者側も予防を徹底することで、
お互いに安心して治療に臨めそうですね!


結局、歯痛の原因は、
昔治療したところが欠けていたのが原因でした。。

皆さんも、痛いところは治療を先延ばしにせず
しっかり治しましょうね~~~!

image2[1]


※AskDoctorsとは…病院に行かずに、医師にネットで直接相談できる日本最大級の医師Q&Aサイトです。

現在、無料で新型コロナウイルスに関するお悩みの
相談・閲覧ができます。
■ 新型コロナウイルスに関する相談事例はこちら
■新型コロナウイルスに関する投稿閲覧・相談方法はこちら