Cheer Woman Staff Blog

゜*乳がん体験者のためのコミュニティサイト「CheerWoman」事務局スタッフによる医療情報ブログです* ゜

タグ:温泉

チアウーマンの皆さん、こんにちは!事務局のチア子です。

日に日に寒くなってきましたね。


10月の連休に、東北旅行をしてきました👜✨

その中で、以前から行ってみたかった玉川温泉に行ってきましたので、

その様子をレポートいたします!

11月Blog画像①

※近隣エリアの紅葉情報はこちらからご覧下さい🍂


玉川温泉は、青森県・岩手県・秋田県にまたがる「十和田八幡平国立公園」にあり、

秋田県仙北(せんぼく)市に位置しています。

玉川温泉1


他の温泉地や観光地と異なり、

看護師常駐の「玉川温泉研究会付属湯治相談室」が設置されているなど

療養・静養を目的とした湯治宿として知られ、

現在は、「玉川温泉」と「新玉川温泉」の2施設が営業しています。


玉川温泉2


「玉川温泉」は、源泉・天然岩盤浴に隣接する最も古い施設で、中・長期の湯治が
主流です。
(ほとんどの客室はトイレ・TV・冷蔵庫等がないシンプルな造りとなっています)

「新玉川温泉」は「玉川温泉」から2㎞離れて建つバリアフリー完備のホテルです。

主に短・中期の利用者が多く、館内には屋内岩盤浴施設や露天風呂も設けられています。いずれの施設も同じ源泉から湧出する温泉を使用しています。


11月Blog画像②


今回は、初めてで1泊だったこともあり、「新玉川温泉」に宿泊しました。

チェックイン後、夕食前に源泉50%の貸切浴場を、翌日の朝食前に屋内岩盤浴を
予約しました。

玉川温泉は日本一の強酸性の湯(pH1.2※)として知られ、
入ったことのある友人から「ピリピリと感じる」と聞いていたので、
緊張していたのですが、私はピリピリ感は感じず、少しとろとろしているように
感じました!

家族は少しピリピリしたと言っていたので、肌質などにより、感じ方に個人差があるのだと思いました。

(「新玉川温泉」は源泉から離れている分、刺激が少なく入りやすい、と
言われているそうです。入った後に知りました・・・💦)


※ちなみに…PH1.2は胃液とほぼ同じだそうです。
 また、酸性のお湯は、皮膚表面の角質を柔らかくし、新陳代謝も促してくれ、
 美肌効果も期待できるとも言われています


翌朝、少し早起きして朝食前に屋内岩盤浴と大浴場へ。

「新玉川温泉」の屋内岩盤浴は、温熱による新陳代謝促進の他、
さまざまな疾患への効果が期待出来ると言われています。
入口にあるゴザを敷いて、ジャージなどの衣服を着用したまま横になります。
心地よい温かさで、横になって数分で全身が温まり、じんわりと汗をかきました。

これまで岩盤浴の経験があまりなかったのですが、今回とても気持ちよく感じ、手足も冷えやすいため、近くの温浴施設などで、定期的に行こうかなと思いました!


大浴場には源泉の効能が最も期待できるという源泉100%の浴槽があり、

こちらもまた恐る恐る入ってみたのですが、温度も低めに設定されているためか、

刺激が強すぎるということはありませんでした。

11月Blog画像③見出し画像

朝食後は、「玉川温泉自然研究路」を散策しました。

噴気地帯に作られた歩道で、さまざまな噴湯と噴気現象を間近で見ることができます。そして、歩道はすべて舗装されているので、スニーカーで気軽に歩くことができます。1周約30分で歩くことができるので、食後の散歩にちょうどよかったです!


「大噴(おおぶき):上記写真」は、
毎分約9,000リットルの98℃の熱湯が大きなあぶくとともに噴出する噴湯口で、
湯量は日本一といわれており、その大きな音や勢いよく噴出する大自然の様子を間近に見ることができ、とても迫力がありました。


また「玉川温泉」では、噴気地帯一帯が天然岩盤浴場としても利用されています(下記写真)。地熱のみならず、地面から発する微量の放射線や空気中の豊富なマイナスイオン、また水蒸気や様々な成分が混じった空気など周辺の自然環境が、
身体のあらゆる活動を活性化し、自然治癒力を高めるとも言われています。


この日は小雨が降っていましたが、朝から岩盤浴をする方がいらっしゃいました。(天然岩盤浴は、写真のテントの中か、外の地熱の高い岩盤の上で行われています)こちらも体験してみたいので、次は連泊してチャレンジしたいなと思いました。


11月Blog画像④

また、岩盤浴場入口のすぐ近くに、パワースポットとも言われている薬師神社
(明治45年に建立。衆生[生命のあるすべてのもの]の病気を治し、
目の不自由な人を癒すと言われれている)があり、神々しさも感じられ、
チアウーマンの皆様の治療が順調に進み、経過観察をされている方も何事もありませんように、と手を合わせてきました。

11月Blog画像⑤


岩盤浴と温泉の効果で、身体がしばらくポカポカしていて、

旅行の終盤だったのですが、身体の疲れも癒されたようで、
最終日まで思いっきり楽しむことが出来ました。


冬に備えて、免疫力が少しでも上がっているとよいなと思います♬

ちょうど全国旅行支援が始まる前で、どの観光スポットもそこまでの混雑は
ありませんでしたが、これから旅行を計画されている方もいらっしゃるかと思います。
どうぞお気をつけて行かれて下さいね。


玉川温泉は冬季営業しておりません。天然岩盤浴地も冬季は通行止めでクローズ
 されております。(冬季間:11月30日〜4月下旬頃とのことです)

 また、冬季は交通に制限がありますので、HPなどで交通案内などをご確認下さい



チアウーマンの皆さん、こんにちは!事務局のチア子です。

9月に入り、関東を中心に気温差が大きい日が続きますね☀

皆様いかがお過ごしでしょうか?
CheerDaysを見ていると、ワクチン接種も徐々に進んできているようですね。


まだ湿度の高い日もあるこの季節、皮膚トラブルにお悩みの方や、

これから手術予定の方、治療中・治療後の方に、

下着選びのポイントもご紹介させていただきます✨

「下着をつけると痛い」 「合う下着がない、着られるものが限られてしまう」

などのお悩みの参考になればと思います!

4893983_s

◆前開きタイプ
手術直後は傷口が痛み、腕を上げたり後ろに回すのが辛く感じることがあります。
手術直後に着けるブラジャーは、着脱時に負担がかかりにくく、
診察時などにも便利な
前開きタイプのブラジャーがおすすめです

◆肩ひもが太いタイプ
肩ひもの細いブラジャーは、肌への圧力が一点に集中し、負荷がかかりやすい
傾向
にあります。術後や治療中は、肩ひもが太いブラジャーで着圧の負担を
できるだけ軽くし、
快適に過ごせることを優先させましょう。

◆縫い目・タグがないもの
下着を着けていて、縫い目やタグが肌に当たってかゆみを感じたことはありませんか?
傷口の肌周辺は敏感になっているため、小さな刺激にも反応してしまいがちです。
縫い目やタグによる刺激が気になる時は、切りっぱなしや無縫製の下着を選びましょう。
肌にあたる余計な刺激を減らし、肌トラブルを軽減してくれます。

◆フィットするもの
肌と下着の間に空間があると、体の動きと生地が連動せずに摩擦となって
痛みや痒み
をもたらすことがあります。
十分な伸縮性があり、体の動きにフィットする生地を選ぶことで、
皮膚への摩擦刺激
を軽減することができます。

◆濃い色のもの(放射線治療の場合)
放射線を照射する際にマーカーが色移りする場合があります。
マーキングに使用されるインクは洗濯しても落ちにくく、
お気に入りの下着が台無しになったという経験を持つ方もいらっしゃるようです。
放射線治療中の下着は、マーカーの色移りが目立ちにい色の濃いものがおすすめです。

今は、ファストファッションブランドでも、カップ付きのキャミソールや

前開きの下着なども多く販売されていますね。

22109326_s

また、新型コロナウィルス感染症拡大が心配な状況ではありますが、

落ち着いたら、温泉に行かれることをお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

手術跡をカバーするための乳がん患者さん専用の入浴着も、

色々なタイプ(ショール型、カバー型など)がありますので、
ご自分に合ったものを探してみて下さいね。


入浴着を着用した大浴場の利用に積極的な全国の施設(温泉地・温泉旅館)を
紹介している「
ピンクリボン温泉ネットワークなどもありますので、

今後、計画の際にはご参考になさって下さい✨


一日も早く気兼ねなく外出、旅行が出来たらいいですね♬


このページのトップヘ